One Light News

One Light News 2021.07

暑い日が続き、紫外線の気になる季節になりましたね。

みなさんはもう日焼け対策をしていますか?

今回は、日焼け対策の1つである日傘について調べてみました。

ーーーーーーーーーーーー

UVカットと遮光率

日傘を買う際によく目にするUVカットと遮光率について簡単にまとめました。

〇UVカット

・紫外線をさえぎってくれる。

・UVカット率のみの表記のものは比較的安価である。

〇遮光率

・紫外線を含む太陽光をさえぎってくれる。

・ある一定の基準を上回らないと表記できない。

・高価なものが多い。

 

UVカットの注意点

UVカット加工がほどこされているものは、摩擦などで効果が薄れてしまいます。

そのため、寿命が2~3年と言われています。

完全遮光のものは効果が永続的となっています。

UVカット加工のものは安価で手に入れる反面、買い替えが必要となるので注意が必要ですね。

 

自分に合った日傘を選ぼう

外出の機会が少ない人は、UVカット加工のもので十分かと思います。

毎日使用する方や、絶対に焼けたくないという方は遮光率表記のものが良いそうです。

「サンベリア100」や、「芦屋ロサブラン」の日傘が人気みたいですね。

ちなみに私は芦屋ロサブランさんの日傘を購入しました。

皆さんも自分に合った日傘を探してみてください。

しっかり日焼け対策をして、夏を乗り切りましょう!

 

【営業時間】
月曜日~日曜日 10:00~20:00

【本社所在地】
〒560-0036
大阪府豊中市蛍池西町1-16-15 サンシャインビル201
06-7709-0397

お問い合わせ

弊社の事業に関すること、採用に関することなど
まずはお気軽にお問い合わせください。