One Light News

One Light News 2021.11 vol.2

お鍋のおいしい季節になりました。

鍋野菜の定番の春菊は11月~2月が旬といわれています。

お鍋以外ではあまりなじみがなかったので、今回は春菊について調べてみました。

 

 

〇春菊の由来

冬が旬の野菜なのに、どうして「春」とつくのでしょうか。

それは春になると菊のような黄色い花が咲くからだそうです。

ちなみに、日本では食用とされていますが、春菊を観賞用の花としている国もあるみたいです。

 

 

〇春菊の選び方

・茎は太すぎず、細くてやわらかいものを選ぶ

・下の方にも葉がたくさんついているものを選ぶ

・葉がギザギザしているものは風味が強い

 →苦みが苦手な人はギザギザが広いものがよいそうです

 

 

〇栄養素

春菊は緑黄色野菜野中でもトップクラスの栄養価が高い野菜です。

「食べる風邪薬」と呼ばれるほど、免疫力を高める効果もあります。

ビタミンCやカルシウム、鉄分も多く含まれてるため、特に女性は嬉しい栄養素がたっぷりです。

 

 

好き嫌いの分かれる野菜かと思いますが、栄養価も高いので、お鍋をするときはたくさん入れちゃいましょう!

【営業時間】
月曜日~日曜日 10:00~20:00

【本社所在地】
〒560-0036
大阪府豊中市蛍池西町1-16-15 サンシャインビル201
06-7709-0397

お問い合わせ

弊社の事業に関すること、採用に関することなど
まずはお気軽にお問い合わせください。